脱毛方法

光脱毛を行うベストな期間とは?

女性なら誰しもが気にするムダ毛の処理。使うと肌も傷つけやすいですし、生えてきた毛は太く目立ちやすくなってしまいます。そこでオススメなのが、毛根から除去する光脱毛(フラッシュ脱毛)。今ではどこのエステサロンでも行うことができるようになりましたし、昔に比べるとかなり安くなりました。そのため、かなり多くの方が行うようになりましたが、多くの口コミではまた生えてきてしまったという声もあります。実は永久脱毛は一回の施術で効果はないのです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)で毛が抜ける原理

光脱毛(フラッシュ脱毛)は可視光線という光を当てることによって脱毛します。この光は黒いメラニン色素に反応し、黒い部分を燃やし破壊します。多くの毛は黒いため、可視光線が反応して毛根もろとも燃やします。毛根を直に破壊するので、数日経つと毛が抜け落ちていき、肌が毛のないスベスベした状態になります。黒に反応するため、元々色黒の人は火傷の危険性があるので、利用することはできませんし、白髪や産毛といった黒い成分がない毛に関しては全く効果がありません。

適切な施術の期間と回数とは?

光脱毛(フラッシュ脱毛)は一度の照射では毛根を破壊することはできません。毛根にダメージを与え、一度毛は抜けて落ちたとしても2~3週刊程度経つと産毛が生え始めてしまいます。そのため、適切な期間は3週間サイクルと言えるでしょう。3週間以内に行ったとしても毛根が再生していない状態ので、可視光線を照射したとしても効果はなく、無駄骨です。

また、3週間サイクルで施術を行って回数を重ねていくと少しずつ毛の再生力が弱まり毛がどんどん薄くなっていきます。一般的には約10回のサイクルで照射部分の毛がほぼ再生しなくなると言われています。もともと毛の濃い人や髭などの濃い部分に関してはもうちょっと回数を重ねないといけません。