キャビテーション

【2017年最新版】自宅用キャビテーション機器徹底比較

最近では、キャビテーションが自宅で手軽にできるようになりました。しかし、自宅用のキャビテーション機器は複数販売されており、様々な機能がついているため、どうしても購入前に迷ってしまいがちです。そこで今回は、楽天で販売されている主要な自宅用キャビテーション機器を比較してみました。

自宅用キャビテーション機器比較一覧表

楽天で販売中の主要なキャビテーション機器を一覧表にしてみました。2016年6月7日時点での内容ですので、参考にする際はご注意ください。

   belulu CaviStyle belulu Cavi キャビプラス キャビスパ
価格(税込) ¥19,800 ¥29,800 ¥29,800 ¥32,184
キャビテーション
RF
EMS ×
LED ×
振動マッサージ × × ×
充電時間 2時間 2時間 電源ケーブル 3時間
重さ 290g 280g 308g 307g

価格で選ぶならbelulu CaviStyle しかし、機能面に懸念も

商品価格が最も安いのは、belulu CaviStyleです。税込19,800円と他商品に比べて10,000円程度安い価格設定です。しかし、注意が必要なのは、この商品はEMS機能はついておらず、代わりに振動マッサージ機能がついているようです。EMSは筋肉を電気刺激によって収縮させることにより、自動で筋トレをしているような状態にする効果が期待できるものですが、この商品にはこのEMS機能がついていません。そのため、筋肉アップによる引き締め効果は期待できないと思われます。また、キャビテーションで溶かした脂肪をリンパに流すことに振動マッサージでどの程度効果があるか疑問が残ります。


長時間の使用に最適なのはキャビプラス

imgrc0063651533今回比較した主要家庭用キャビテーション機器の中で唯一のコードタイプの機器がこの「キャビプラス」です。他商品はコードレスであるのに対し、電源ケーブルを使用しています。電源ケーブルが邪魔になるというデメリットもありますが、大きなメリットもあります。

他商品は、機器を使うための充電時間が2時間~3時間必要です。充電を忘れると使用することができなくなってしまいます。また、キャビスパで公表されている連続使用可能時間は30分と記載されています。つまり、他商品も同程度かそれ以下の連続使用時間だと考えられます。これははっきり言って短いです。暇な時にやるにしても、30分程度で使えなくなってしまうのでは、思うように使うことができません。また、充電池は次第に消耗していきますから、連続使用可能時間は次第に減っていくと思われます。その点で、電源ケーブル式のキャビプラスは長時間の連続使用ができるので、ドラマを見ながらやり続けることも可能なため、使い勝手はとても良いと思われます。


まとめ

今回は、楽天で販売中の自宅用キャビテーション機器を比較してみました。それぞれ似たような価格帯と機能を持っていますが、特徴的な2商品が候補に挙がりそうです。多少機能に懸念点があっても価格を重視するのであれば「belulu CaviStyle」。価格や機能面などの総合性からみて、使い勝手が良さそうなのが「キャビプラス」です。しかし、30分などの短時間でも良いからお風呂場で使用したい場合は、「belulu Cavi」「キャビスパ」が候補に挙がってくるのではないでしょうか。ただし、キャビスパにはLED機能がついていないので、注意が必要です。

自宅で簡単キャビテーション!





切らない脂肪吸引、痛くない痩身方法として話題の「キャビテーション」を家庭で手軽に行えるようになりました。キャビプラスならエステに通う時間がない方や、手軽にお金をかけずにキャビテーションを続けたい方にオススメです♪

 




家庭用キャビテーションマシン「キャビプラス」


La Eternita