イオン導入

イオン導入のピリピリ感は大丈夫なのか?その原因とは

 

肌に電流を送り込むことによって美容液をより浸透させることのできるイオン導入。フェイスケアの効果は抜群ですが、中にはケア後に肌がピリピリするような刺激を感じる人も多いようです。その刺激は気にせずそのままで大丈夫なのでしょうか?

ピリピリの原因とは?

肌がピリピリする原因には諸説はありますが、それが肌にとって悪いのか良いのかも現在では明確にはなっていません。しかし、その原因を知ることで自身の肌の状態を確認することもできます。

肌にしっかり浸透している説

イオン導入後、肌がピリピリしているのは美容液が肌の深層部分までしっかり行き届いている説もあります。皮膚は何層にもなっており、普段化粧水は一番上の層までしか行き届きません。しかし、イオン導入で肌のバリアを一時的に解除することで、普段では行き届かない層まで浸透するため、刺激を感じてしまう人もいるようです。

回数と施術時間の問題

イオン導入は電流を流すため、肌に刺激を与えてしまう可能性があります。毎日行ってしまったり、一回の施術時間を長めにしてしまうと必要以上に肌に刺激を与えてしまいます。そのため、もし刺激を感じるようなら回数を減らし、週に1回くらいにしましょう。

皮膚が弱い場所

肌には皮膚が強い箇所と弱い箇所があります。肌が弱い箇所はイオン導入の微弱な電流でも刺激を感じやすいです。

美容液が肌に合わない

美容液が自分の肌に合わない可能性もあります。特にイオン導入の場合、普段使いよりも肌の深層部分に浸透してしまうため、普段では感じない刺激を感じやすくなってしまいます。

まとめ

イオン導入を行うとピリピリとした刺激を感じる人は多いようです。この刺激には諸説がありますが、もしこの刺激が苦手な人や肌にトラブルが起きてしまった人はやめてしまうのもひとつの手でしょう。