イオン導入

ほうれい線や肌のたるみに効くイオン導入美顔器とその効果

年齢と共に気になってくるほうれい線や目の下のたるみ。それは肌の主成分が年々低下し、肌のハリがなくなっていることが主な原因です。食事やサプリメントから必要な成分を補給することも確かに効果はありますが、直接肌に送るこむことでより効果的にお肌をケアすることができます。さらにイオン導入を使えば、もっと短期的に効果を実感することができ、年齢に負けない美肌を作りあげることができるでしょう。ではそのほうれい線や目の下を含めたたるみに効果的なイオン導入と家庭でもできる美顔器の選び方をご紹介していきます。

イオン導入の仕組み

イオン導入を行うと美容液を本来なら浸透することがない肌の深層部まで行き届かせることができます。ヒトの皮膚は何層にもなっていて、目に見える表面は角質層になっています。肌の奥深くで作られた新しい細胞が古い細胞(角質)を徐々に表面に押し出して角質層を形成します。そのため、普段私たちが触っている皮膚は死んだ細胞なのです。

角質層の下にある顆粒層にはイオンで守られたバリアが張られています。角質層とこのバリアが外部からの刺激や汚れを顆粒層より下に行き届かせない役割を果たしています。例えば、このバリアがない状態で、お風呂に浸かった場合、水膨れ状態になってしまいます。

イオン導入はマイナスの電極を肌につけ、プラスの電流を流し、顆粒層のイオンと反発させ、バリア機能を一時的に弱めることができます。解除されたバリアは本来では通さない他の成分を通す状態になります。その際に美容成分を送り込むと顆粒層より下の皮膚の深層部まで成分が行き届きます。その効果は普段、手やコットンを使って美容液を染み込ませるよりも約20倍の効果があると言われています。

ほうれい線やたるみに効く成分

このようにイオン導入を行うことでより効果的にお肌に成分を送るこむことができます。しかし、どんな成分でも浸透するかというとそうではありません。粒子が大きいものはそもそも通過しませんし、油溶性のものは電気を通さないため、入り込みません。また、合成着色料や香料が奥深くに入ってしまうと肌を痛めてしまいますので、無添加のものが望ましいです。

ビタミンC

肌にハリをもたらすのが、コラーゲンやエラスチンといった成分です。通常肌の奥で生成されるのですが、年齢と共に精製能力が低下するため、肌にたるみを生みます。しかし、これらの成分は粒子が大きく、イオン導入をしても浸透していきません。コラーゲンやエラスチンを作るのが、肌の内部の新皮層にある「線維芽細胞」です。この細胞が活性化することによって、体内でコラーゲンなどの成分を作り、肌にハリを持たせます。ビタミンCはこの線維芽細胞を活性化させる効果があります。そのため、肌にハリをもたらすためにはビタミンCが必要不可欠ということになります。特にリン酸型ビタミンC誘導体はより効果的と言われています。

ビタミンCで肌にハリを生む原理

ビタミンCを導入⇒線維芽細胞が活性化⇒コラーゲンやエラスチンを肌が生成⇒肌にハリが生まれる

プラセンタ

プラセンタにはFGF(Fibroblast Growth Factor)という成分が含まれています。聞きなれないものですが、繊維芽細胞増殖因子と呼ばれるたんぱく質の一種でこちらもビタミンCと同様に線維芽細胞に働きかけ、肌にハリを生む効果があります。

イオン導入は美顔器で

イオン導入はエステサロンで行うことができますが、通わないといけないのと毎回のコストがかかってしまうのが、ちょっと難点。普段働いていて忙しい人はスケジュール的になかなか通うこともできませんし、エステサロンの場合、前後のケアもあるため、値が張ってしまいます。

イオン導入は毎日行うのはあまりおすすめしませんが、週に2~3回程度のケアを継続して行うことで肌の環境を整え、美肌効果を得ることができます。そこでオススメしたいのが、イオン導入に対応して美顔器です。美顔器を使うのなら自宅で自身の好きなタイミングでイオン導入することができますし、エステサロンのように回数に応じて値段が高くなるということはありません。美顔器は1回買い切りで継続して支払いが発生することはありませんし、長期的に見たらエステサロン通いよりも格安でイオン導入をすることができます。

美顔器のメリット

・通う必要がなく、好きなタイミングでイオン導入できる
・1回買い切り。コストを抑えることができます。

おすすめの美顔器

おすすめの美顔器はイオンホットローラーです。

イオンホットローラー

La Eternita

まとめ

ビタミンCやプラセンタエキスを肌に直接イオン導入すれば、ほうれい線や目の下のたるみを改善することができます。