美顔ローラー

ニキビ肌への美顔ローラーはNG?予防にも効く方法とは?

ニキビ肌は痛いし、見た目的にも悪いので、なくしたいですよね。美顔ローラーによるケアはニキビへの予防にも効きますが、すでにニキビが出来ている状態でのケアは効果的なのでしょうか?

ニキビ肌への美顔ローラーはやめましょう

美顔ローラーはお肌がどんな状態に行ったとしても良いわけでなく、お肌の状態が良くないと効果が発揮されません。むしろ状態が悪いときに使用してしまうとむしろ逆効果。肌にさらにダメージを与えて悪化させてしまう可能性があります。ニキビの場合、炎症を起こしている赤ニキビの場合は、転がすごとに痛いですし、膿が溜まった黄色ニキビは潰れて膿が飛び出し、さらならニキビを生み出してしまいます。また、肌が乾燥した状態に行うとローラーが引っ掛かりやすく、乾燥やニキビなどの炎症が悪化してしまいます。そのため、美顔ローラーを転がす前にはクリームや化粧水を塗って、肌をケアした状態で転がしましょう。顔の皮膚は身体の中でも最もデリケートな肌なので、注意が必要です。

美顔ローラーの保存方法をチェック

美顔ローラーを使った後、そのまま保管していませんか?ケアした後のローラーには肌の角質や皮脂、汗が付着している状態です。それをそのまま放置しておくと、雑菌が繁殖しやすい状態になります。雑菌が付いた状態で顔にコロコロするとその雑菌が肌に入り込み、それが原因でニキビやその他のトラブルに繋がる可能性があります。そのため、美顔ローラーを使ったら、すぐに拭いたり洗ったりして、清潔な状態に保つようにしましょう。

ニキビ予防に有効な使い方

先に説明した通り、ニキビ肌の状態での美顔ローラーの使用は厳禁!やればやるほどニキビが悪化してしまいます。しかし、通常の状態での使用はニキビ予防になるのを知っていましたか?美顔ローラーを使用すると血行促進に効果的で、ニキビ肌を改善することができるんです。

血行が良いほうが健康にいいのはもちろんですが、年齢と共に血行が衰えて血管が老化していきます。それに伴い、若いころなら体外に排出されるはずの老廃物が溜まりやすくなり、その影響でニキビができやすくなります。顔の場合、他の身体の部位に比べ、心臓に近いため、血行が良いのですが、年齢にはかなわず、大人ニキビになりやすいです。

美顔ローラーを利用するとリンパの流れや血行が良くなり、老廃物が流れやすくなります。そのため、利用前と利用後の老廃物の排出量が変わる結果、ニキビが出来やすくなります。