キャビテーション

オススメの市販キャビテーション用ジェルは?

キャビテーションは超音波振動を用いて脂肪細胞を外から燃焼する新しい痩身術です。いくらダイエットしてもなかなか痩せることができない部位が出てきてしまいます。そういった脂肪は絡み合い、凝り固まってなかなか取れることができません。また、一度付いたら取りづらいセルライトにも効果的です。このように部分痩せがしたい場合に効果的なキャビテーションは今では自宅でもできるようになります。

家庭用のキャビテーション機器を使う際にジェルを使えば、キャビテーションマシンの滑りを良くし、EMSやラジオ波のより良く通すことができます。それぞれのマシンに専用のジェルが販売されていますが、別に専用のジェルを使用する必要はありません。

こんなジェルはNG

スクラブ入りのジェル

スクラブが入っているジェルだと粒々が機械に入り込んで故障の原因になります。そのため、市販で販売しているようなスクラブ入りジェルは使うのはやめましょう。

温感ジェル

温感ジェルを使うと散布部分が熱を持ちます。血行が良くなり、マッサージや脂肪燃焼に効果がありますが、キャビテーションマシンと組み合わせるのはやめましょう。キャビテーションマシン自体にも熱を発生させる効果があるため、相乗効果でかなりの熱を持ってしまい、火傷の可能性があります。そのため、温感ジェルをキャビテーションマシンと組み合わせるのはやめましょう。

どんなジェルがオススメ?

家庭用キャビテーションマシンにオススメなジェルは「ヒアルリッチ」です。値段も1キロで2,980円と安価ですし、EMSやキャビテーション・ラジオ波・脱毛・イオン導入・超音波美顔器にも利用可能です。大手のエステサロンにも使われています。

ヒアルリッチの特徴

香りなしの無香料

ジェルによっては様々な香りが付いているものがありますが、ヒアルリッチは無香料。人によっては好き嫌いなにおいがあるので、無香料であれば、誰でも好き嫌いなく使うことができます。

保湿成分配合

ヒアルリッチには保湿コラーゲンとヒアルロン酸が配合されています。そのため、キャビテーションで脂肪を燃焼させながらも保湿し、美肌を促進する効果があります。

キャビテーション機器以外にも使える

キャビテーションマシンだけでなく、脱毛器、イオン導入、EMS、ラジオ波などボディケアにはもちろんのこと、フォトフェイシャルにも使用可能で、自宅で本格美容トリートメントを体感することができます。

まとめ

キャビテーションマシンはそれ単体でもキャビテーションを行うことができますが、ジェルと組み合わせると相乗効果で脂肪燃焼だけでなく、美肌効果を期待することができます。ただし、利用して効果的なジェルとそうでもないものがあるため、ヒアルリッチのような汎用性のある美容ジェルを使いましょう。