キャビテーション

キャビテーションはダイエットに効果があるのか??

何時の世でも女性は美しくありたいものです。女性だけではありません。男性も女性ほどまでには美を意識しないにせよ、清潔感のある男性は私生活でも社会的にも得をすることが多くあるでしょう。

PAK15_saikindeaiganaina-_TP_V加齢とともに、代謝が落ちていき、女性も男性も10代のころよりも肉がつきやすくなってきます。加齢といってもいわゆる中年期ではなく20代半ば~後半からでも体の変化は見られてきますので油断は禁物です。しかも、一度ついたお肉はなかなかとれません。そのために、私たちは日々、ダイエットに悩んでいるんですね。

キャビテーションはダイエットに使える??

キャビテーションという施術方法があります。

関連記事:キャビテーションは男性こそやるべき!!内臓脂肪が落ちる!?

このキャビテーションは脂肪細胞自体の減少を目的しており、これにより痩身を目指しています。そういう意味ではキャビテーションはダイエット効果がある、ともいえるのですがキャビテーションにもダイエットの種類によって向き・不向きがあります。

キャビテーションに向いていない人

キャビプラス1キャビテーションは専用の超音波機器にて脂肪を減らしたい部位に超音波を照射して施術を行います。

キャビテーションの欠点は一度に施術できる範囲が狭いことにあります。そのため、エステキャビテーションのほぼ全てが手足、お腹、背中など部位ごとにキャビテーションプランが組まれています。全身痩身などを目指している人にとってはエステキャビテーションではかなりの費用が必要になります。

また、とにかく早く痩せたい!という方にもキャビテーションはオススメできません。キャビテーションはその効果(脂肪細胞の減少)を発揮するために数週間の定期的な施術が必要になります。脂肪の硬さなど個人差がありますが、どんなダイエット方法もそう簡単には痩せることはできないのです。

キャビテーションに向いている人

belly-2354_960_720逆に部分痩せなどを行いたい方にとってはキャビテーションは武器になるかもしれません。もともと、キャビテーションはある部位のみの脂肪を少なくすることを念頭に売りだされたものですから、「お腹だけ痩せたい…」など部位別のダイエットには適しているといえます。

また、キャビテーションの最大の特徴として、キャビテーションは他のダイエット方法とは異なり、脂肪細胞自体の減少を目的としているため、リバウンドが起きにくいといわれています。

関連記事:キャビテーションってリバウンドしないの??

いままでダイエットに成功してもリバウンドに悩まされていた方も多いと思います。そんな方は一度、キャビテーションを試してみてはいかがでしょうか??

imgrc0063651533

 


>>>エステ数回分の費用で好きな時間にキャビテーション♪ キャビプラス

まとめ

キャビテーションは切らない脂肪吸引として近年注目されているエステ施術になりますが、その特徴をしっかり知ることが重要になります。

PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

しかし、全身痩せをしたい人にはキャビテーションは意味が無いのか、といわれればそういうわけではありません。キャビテーションは熱で脂肪を振動させるものなので、キャビテーション後の運動などは代謝をよくする意味では非常に有用になります。ダイエットのために複合的にキャビテーションを活用するという手もありますね。

関連記事:セルフキャビテーションという考え方|これからの美容2016