キャビテーション

キャビテーションにかかる費用を最も安く済ませる方法

キャビテーションは『体にメスを入れない脂肪吸引』とまで呼ばれ、エステメニューでも人気のある施術となっています。また、キャビテーションはリバウンドがしにくいというのも人気の理由になっているのではないでしょうか??

関連記事:キャビテーションってリバウンドしないの??

しかし、問題は費用面。数年前よりもエステ自体の価格は安くなったといえ、それでも容易には決断できない価格です。今回はキャビテーションにかかる費用とその費用を最も安く済ませる方法をご紹介♪

エステキャビテーションはやはり費用がかかる

wellness-285584_960_720数年前までエステといえばお金持ちが行くものという考えがありました。それだけエステは高かったのです。

キャビテーション自体も当初は1回の施術に3万円くらいは当たり前でした。キャビテーションは続けなくてはその効果を発揮できないため、単純計算で10回で30万……。これはエステに行く足が止まるのも分かりますね。

しかし、最近のエステは顧客をつかむため、お手軽価格でのコースを実施。またエステ自体を体験したことのない人にも体験コースとして数千円でのエステ体験を実施しています。

エステキャビテーションの相場は約1~2万円

体験コースは3,000円ほどから体験が可能です。最近はそこまで勧誘も強くなっていないので、一度体験してみたい人は行ってみるのもいいと思います。

しかし、安くなったとはいえ、キャビテーション自体には1回1万円から2万円の費用がかかります。

よくCMなどでも聞かれる大手のエステではキャビテーションコースとして価格を打ってありますが、それでも1回計算では1万円以上はします。

安いエステキャビテーションで注意してほしいこと

wellness-285587_960_720中には1回6,000円ほどの安いキャビテーションエステもありますがこれには裏があります。

キャビテーションというものはキャビテーション機器で部分痩せをしたい場所の脂肪に超音波をあてて施術を行うわけですが、それで終わりなわけではありません。キャビテーションとはそのあとのマッサージが非常に重要であり、このマッサージで分解された脂肪を体外へ排出する必要があります。

安いキャビテーションはキャビテーション単体の価格表記で、このマッサージなどが含まれていない場合があるのです。

もちろん、そうでない安いエステもありますが、必ず、価格表記などは注意事項まで目を通すことをオススメいたします。

キャビテーションの費用を安く済ますには??

キャビテーションエステはコース料金でも10万ほどかかります。そしてこれらはあくまで1部位の料金になります。1部位のみの部分痩せを目指している方ならいいのですが、複数の部位の施術を希望している人には費用はさらにかさみます。

そこでおすすめしたいのが家庭用のキャビテーション機器です。

キャビプラス1

家庭用のキャビテーション機器自体はエステ施術2,3回分の費用で入手可能であり、一度、購入してしまえばそれ以上の費用はかかりません。

さらに時間も気にすることなく、好きな部位に使えるため、他人に肌を晒すのが苦手な方にもオススメしたい方法です。キャビテーション後のマッサージを自分でやらなくてはいけないというデメリットがありますが、それでも費用はかなり抑えることができます。

cabi2

最近ではキャビテーション機能だけでなく、セルライトに効果が期待できるラジオ波肌のケアを行う赤色LED機能も搭載された多機能型のキャビテーション機器も登場しています。

「キャビテーションをやってみたいけど費用が……」という方はぜひこちらをおすすめします。

imgrc0063651533

>>>多機能型家庭用キャビテーション機器 キャビプラス

まとめ

今回はキャビテーションにかかる費用について書かせていただきました。

エステキャビテーションは数年前に比べて安くなったとはいえ、やはり続けるとなると10万単位で料金がかかってきます。これを安いか高いか思うのは人それぞれですがなるべく安く済ませたいという方には家庭用のキャビテーション機器がおすすめになります。

どうしてもエステでやってみたいという方には広告にお金を使っていないエステをオススメいたします。広告などにあまりお金を使っていないところはその分、価格が安いので、エステの口コミなどで調べてみるといいと思います。

今回紹介した家庭用キャビテーション機器の公式サイト
http://item.rakuten.co.jp/la-eternita/caviplus/