キャビテーション

キャビテーションで痩せない人必見!痩せない3つの習慣とは

キャビテーションを受けても痩せないのは生活習慣が原因?

キャビテーションで痩せる原理とは

CRI_IMG_6004_TP_V (2)まず初めに、エステでキャビテーションを一度受けただけでは、痩せることはありません。

施術部分が少しシェイプアップし、体重が減る可能性もありますが、それは無駄な水分が抜けただけのことなので、数日すればもとに戻ってしまいます。

では、キャビテーションを受けても痩せることはないのでしょうか?

キャビテーションを受けて痩せる原理は、ラジオ波の高周波とEMSの振動を肌に当てることで、皮下脂肪内に気泡を生み出し、気泡が連続して破裂する勢いで脂肪を乳化させ、老廃物として排出することで、痩せることができるのです。

この脂肪をきちんと排出しなければ、キャビテーションを受けても痩せることができません。

そのため、脂肪を排出しにくくなる生活習慣をしている場合は、キャビテーションの効果が表れないかもしれません。

痩せなくなる3つの生活習慣

食事量が多い

キャビテーションはエネルギーの貯蓄である脂肪を排出してしまうので、施術を受けた後は食事から吸収するカロリー量が増えてしまう可能性があります。

そのため、痩せるからいつもより食べても大丈夫と考えてしまうと、余計に脂肪がつきやすくなってしまいます。

カロリーが高い食事を摂ってしまうのは危険ですので、デトックス効果が期待できる食材を食べておきましょう。

水分を摂らない

SAYA072155409_TP_V乳化した脂肪は血管の他にリンパに流れて排出されるのですが、水分をきちんと摂取しないと排出が正常に行われません。

水分を補給するとトイレに行きたくなると感じる方もいると思いますが、トイレに行くということは、老廃物を排泄できるということなので、なるべく水分を摂って体内から出せるようにしましょう。

運動しない

リンパは血液と違って心臓のようなポンプで流れているのではなく、筋肉の動きによって刺激され、リンパ液は流れているのです。

そのため、キャビテーションを受けた後、家でゴロゴロしてました。という人は効果がきちんと現れないのだと思われます。

激しい運動をする必要はありませんが、ヨガなどの代謝を上げたり身体の各所を動かす運動をすることで、リンパの流れが改善されていき、キャビテーションの効果を高めることができるのです。

最後に

キャビテーションを受けた後はただじっとしているだけでは痩せない可能性が非常に高いです。

エステに行って高い施術代を払うのでしたら、日常生活に気を付けながらきちんと効果が高まるようにしておきましょう。